沿革

 株式会社アイピーシー沿革
1969年

5月
日本イコール化学工業株式会社設立  合成皮革製造事業開始

1992年

4月
IPC国際ペットカルチャー協会設立

1993年

3月
生体の輸入販売及び繁殖事業開始
社名を株式会社イコールに変更ペット関連事業開始
生体の店頭販売及びペット美容室開業

1994年

1月
IPCわんわん動物園 開園
4月
IPC国際ペットカルチャー総合学院(岡崎校)設立開校

1996年

12月
社名を株式会社アイピーシーに変更

1997年

6月
管理本部を岡崎市若松東に開設

1998年

1月
IPCわんわん動物園(岡崎)移転(大平)オープン
4月
IPC国際ペットカルチャー総合学院(浜松校)開校
12月
決算期を3月から12月に変更

1999年

4月
IPC国際ペットカルチャー総合学院附属動物病院 開設
7月
IPCわんにゃんふれあいパーク(生駒)オープン
資本金を4,975万円に増資
9月
管理本部を岡崎市大平町(動物園隣接)に移転

2000年

1月
ペットコミュニティプラザ岡崎本部店オープン
FC「わんにゃんふれあいパーク(札幌)」オープン
4月
FC IPC国際ペットカルチャー総合学院(札幌校)開校
12月
ペットコミュニティプラザ岐阜店(リバーサイドモール内)オープン

2001年

2月
IPC国際ペットカルチャー総合学院(岐阜教室)開校002年
4月
IPCペットふれあい王国(愛知県弥富)オープン
IPC国際ペットカルチャー総合学院(名古屋校)開校

2003年

3月
IPCペットふれあいの森(生駒)に名称変更

2004年

3月
ペットコミュニティプラザ弥富店オープン
5月
ペットコミュニティプラザ富士店(ジャンボエンチョー内)オープン
12月
ペットコミュニティプラザ日進店(カーマホームセンター内)オープン

2005年

4月
IPC国際ペットカルチャー総合学院「岐阜教室」を「岐阜校」に変更

2006年

1月
IPCわんわん動物園12周年リニューアルオープン

7月
ペッツゴーPCP岡崎店(ジャンボエンチョー 岡崎店内)開店

9月
ペットコミュニティプラザ藤枝店(ジャンボエンチョー内)」オープン

2007年

4月
高等課程の「NPC名古屋ペット文化学院 名古屋本校」「NPC名古屋ペット文化学院 岡崎校」開校。
IPC国際ペットカルチャー総合学院浜松校」にも高等課程を開設。

2008年

4月
ペットコミュニティプラザモレラ岐阜店(カーマ21モレラ岐阜店内)オープン
6月
IPCとして霊園(葬儀)事業に本格的に参入「エンジェリーヌ(わんわん動物園内)をスタート、火葬事業も始める。

2011年

4月
NPC名古屋ペット文化学院を「NPC高等学院」に改名、また、IPC国際ペットカルチャー総合学院浜松校から全日制高等課程を分離し「NPC高等学院浜松校」とする。  
12月
GMS(アピタ江南店)内での初のコンセッション店舗をペットワールドアミーゴとタイアップして「こいぬこねこ館江南店」をオープン。

2012年

2月
ペットワールドアミーゴとのタイアップ2号店としてさらに路面店でのコンセッション店舗として「こいぬこねこ館知立店」をオープン。

2013年

4月
IPC国際ペットカルチャー総合学院をIPCペットカレッジに改名

2014年

1月
わんわん動物園20周年
代表取締役社長に牧 良が就任

2015年

4月
管理本部のシステムをクラウドに全移管。

2016年

3月
IPC国際ペットカルチャー協会を社団法人とする

2017年

2月
グループ校愛知ペット専門学校が加盟している㈳日本動物専門学校協会主催のトリミングコンテスト・トレーニングコンテストをナゴヤドーム(わんにゃんドーム)に誘致し開催。

2018年

4月
わんわん動物園24周年記念イベント開催